ビジネスで勝てる知的財産 / 知財経営のパートナー

知財価値評価・知財デューデリジェンス

知的財産価値評価

サービス内容

「この特許にはいくらの価値があるのか。」

企業価値に占める無形資産の割合は、年々増加しています。これに伴い、特許等の知的財産の価値を金銭的に評価することが、企業の意思決定に際して求められることが多くなっています。

  • 特許の売買
  • 企業のM&A
  • 特許のライセンシング
  • 特許の棚卸、年金維持判断
  • 経営管理指標として
  • 職務発明の実績補償金
  • 知的財産報告書等のディスクロージャー
  • 移転価格税制対応

このような様々な場面で、特許の金銭的な価値評価が求められます。しかし、残念ながら特許の価値評価手法は複雑で、絶対的な価値を算出することは困難です。目的と場面に応じて、適した価値評価手法を選択し、妥当なパラメータを選択して評価を行う必要があります。

弊所は知財価値評価の専門家です。技術、知財、法律、会計それぞれの専門知識を有するメンバーにより、クライアントの目的に応じた知財の価値評価を行います。

料金

評価一式:50万円~300万円
まずはご相談ください、無料でお見積りいたします。

 

知財デューデリジェンス

サービス内容

技術やブランドに着目したM&Aを行う際には、対象企業の知財DDを行い、技術・事業が十分な知財権でカバーされているのか、知財侵害リスクがないのかを十分に把握する必要があります。

料金

評価一式:50万円~300万円
まずはご相談ください、無料でお見積りいたします。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-4405-9173 info@ataka-ipf.jp

PAGETOP

Copyright © 安高特許会計事務所 All Rights Reserved.